プロジェクト

全般

プロフィール

ニュース

寄り道の寄り道

Yuji Tateno9日前に追加

wODMが泥団子化してるのでコアとモジュールに分離すると同時にコアをVRフレームワークとして別に公開することにした。

変更がデカい上にインクリメンタルには実施できないが、いわゆるVR-Ready機を必要としないどころかAtom機でも動くとかLinux用だとかみたいにメーカーに捨て去られた領域もカバーできるのでメリットも小さくない...と判断して吶喊。

寄り道する必要があるのではとか考えるのは何度目だろう

Yuji Tateno15日前に追加

X窓のXGLでのキャプチャというかテクスチャ化に再挑戦。前回はルートをキャプチャしようとして失敗したが今度は普通の窓というかXephyr/XnestみたいなXinXなサーバ。しかし、ルートのキャプチャは画は取れるけど動かなくなるとかみたいにできそうでできないのが本当に罠。

...やっぱ寄り道するか。

アルファリリースに向けてフォーカス

Yuji Tateno24日前に追加

まだやることはたくさん残っているけれどアルファリリースに向けてフォーカスすることにした。課金のためのシステム、具体的にはアカウントを無効にする仕組みは後回しにするのでアルファ版は課金しない方針。

本当は、課金システムやるには調べたり実験したりする必要がまだまだあるけど中身の開発の方が優先で手が回らないというのが正直なところ。

ラグドールの頂点テーブルについて考えてみた

Yuji Tateno約2ヶ月前に追加

ラグドールの頂点って、モデルの頂点をモデルで逆変換したものをポーズで変換して作るわけだけど、複数ボーンに対してウエイトがかかっている場合、それぞれのモデルのボーンに対して逆変換して(A)ポーズのボーンで変換したものを加重平均する...はず。

そのときAとウエイトは不変、スケールはスカラーなのでAの段階でウエイトをかけておけばポーズで変換して足すだけになるんじゃないかと思ってみたりとか、法線は回転だけなのでモデル、ポーズとも左上の3x3の行列で行けそう...というメモ。

やはりお絵かきは時間がかかる

Yuji Tateno約2ヶ月前に追加

フリー素材は使えてもそのまま再配付はできないなどのライセンス上の問題があってリポジトリに置けないので、結局のところ依頼するか自分で描くしかなさそう。なので後で差し替えること前提で自分でてきとーな埋め草を描くことにした。

埋め草もないとコードも書けないからな。というわけでまずログアウトボタン。

p40

Yuji Tateno2ヶ月前に追加

Redmineで普通にニュースとかコメントとか書くと行が窓いっぱいまで広がって読みにくいので、段落の幅を制限すべく...

@import url(../../../stylesheets/application.css);
p{ max-width: 40em; }

...みたいな感じのスタイルシートを作って「p40」って名前のテーマを作って切り替えた。ニュースとかコメントとかチケットの説明とか、ちゃんと幅が制限されてる。んむんむ。

ちなみに見てわかるように幅を制限したのはpタグだけなので、コードや画像はは元のまま、ほぼ窓いっぱいまで表示される。幅が制限されるのはほぼただの文字列だけ...というのも良い感じだ。

脇道に逸れてパーティクル

Yuji Tateno4ヶ月前に追加

ちょっとやってみたいパーティクルの動きがあったので脇道に逸れてパーティクルのモジュールを書いている。

パーティクルを高速に描画するためにはCPUが介在しないようにする必要があるのだが、ポイントスプライトは画面上のピクセルサイズなので遠距離のパーティクルがでかくなってしまう。これを防ぐのがGL_POINT_DISTANCE_ATTENUATIONによる縮小指定。

だがこの指定はディスプレイリストの対象ではないようで今のところ左右の複製にディスプレイリストを使っているwODMで普通に描画すると片目分しか効かない。

正しくパーティクルを描画させるにはどうやら片目ごとにGL_POINT_DISTANCE_ATTENUATION指定が必要で、となると左右独立の描画スロットが必要...というところ。だが本来は早々にインスタンシングステレオを実装しなきゃだ。

仕様を決めるのが一番時間がかかる

Yuji Tateno5ヶ月前に追加

今だと窓の前後関係を入れ替えたりフォーカスを移動したりをどうするかってところ。暫定仕様を決めては頭ン中でシミュレートしては修正し...を繰り返してる。仕様が固まらないので組めない。ぐぬぬ。

しかしRedmineのニュースは幅が広すぎて段落になんねぇな。

(1-10/11)

他の形式にエクスポート: Atom