プロジェクト

全般

プロフィール

脇道に逸れてパーティクル

Yuji Tateno28日前に追加

ちょっとやってみたいパーティクルの動きがあったので脇道に逸れてパーティクルのモジュールを書いている。

パーティクルを高速に描画するためにはCPUが介在しないようにする必要があるのだが、ポイントスプライトは画面上のピクセルサイズなので遠距離のパーティクルがでかくなってしまう。これを防ぐのがGL_POINT_DISTANCE_ATTENUATIONによる縮小指定。

だがこの指定はディスプレイリストの対象ではないようで今のところ左右の複製にディスプレイリストを使っているwODMで普通に描画すると片目分しか効かない。

正しくパーティクルを描画させるにはどうやら片目ごとにGL_POINT_DISTANCE_ATTENUATION指定が必要で、となると左右独立の描画スロットが必要...というところ。だが本来は早々にインスタンシングステレオを実装しなきゃだ。


コメント